ロガートナーメ・デホダー研究所
テヘラン大学附属
ロガートナーメ・デホダー研究所

テヘラン大学附属・ロガートナーメ・デホダー研究所とは

1989年、外国人のためのペルシャ語教育を目的として、ロガートナーメ・デホダー研究所において設立された、国際ペルシャ語教育センター。

テヘラン大学の傘下にあり、イランで最初に設立された、外国人がペルシャ語をアカデミックに学べる学校です。

2019年より株式会社Kimiyaは、本校のシラバスと教科書、指導方法に基づき、日本支部として運営する契約をデホダー本校と交わしました。

※㈱Kimiyaのペルシャ語関連コースのみ、デホダー本校と連携して行われています。
それ以外の言語コースと、その他の事業は、テヘラン大学やロガートナーメ・デホダー研究所とは関係がありません。

ペルシャ語学習の重要性とは

  • 世界の歴史理解につながる
  • 世界の言語理解につながる
  • 文法がとてもシンプルで学びやすい
  • ペルシャ文学は世界最高峰の文学のひとつ

Kimiyaでペルシャ語を学ぶ理由

楽しく学べる。続けられる。実力がつき、進歩が実感できるのには理由があります。

  • テヘラン大学のシラバスの下に学習
  • ネイティブまたは専門家の日本人教師
  • 時間を有意義に使えるオンラインコース
  • レベルに合わせた学習
  • ペルシャ語能力証明書
  • リーズナブルな価格

レッスン

LESSON

デホダー・コース

デホダー本校のシラバスと教科書に基づき、50回のレッスンで言語の4つの能力(スピーキング、ライティング、リーディング、リスニング)をしっかり学んでいただける、アカデミックコースです。

ハイヤーム・コース

12回のレッスンで、ペルシャ語の文字と数字を学習するコースです。同時に、日常的によく使われる語彙も学んでいただけます。
ペルシャ文字に興味のある方、または会話ができるが文字だけを学びたい方などに、お勧めのコースです。

アッタール・コース

ペルシャ語での会話力を12回のレッスンで養うコースで、3つのレベル(初級(日常会話)/中級/上級)に分けられます。
ペルシャ語の会話のみを練習したい方にお勧めのコースです。

フェルドウスィー・
コース

ペルシャ古典文学のコースで、入門(日本語)と専門(ペルシャ語)の2つのグループに分け、12回のレッスンにより行われます。

フォルーグ・コース

近・現代文学のコースで、入門(日本語)と専門(ペルシャ語)の2つのグループに分け、12回のレッスンにより行われます。

バハール・コース

ペルシャ語の新聞を題材に、12回のレッスンにより、文章の読解力と翻訳力を養うコースです。

ペルシャ語能力の証明書

「ロガトナーメ・デホダー研究所」より提供され、(株)Kimiya とテホダー研究所の代表者によって実施されます。合格者はテホダー研究所よりペルシャ語習得者としての証明書が発行されます。