Kimiyaスクールのペルシア語(ペルシャ語)講座・授業_バハール・コース

「バハール」は、マシュハド出身の詩人・文学者・言語学者・歴史家・ジャーナリストであったモハンマド=タギ・バハール(1886-1951)の名前です。

バハールは、幼少の頃から語学や詩作に長け、その才能を文学・思想・教育の分野において、存分に発揮しました。

青年期より、彼は新聞に多数の記事を掲載し、編集者としても務めました。

彼は、後にテヘラン大学のペルシャ文学の教授となり、在職期間中、ほとんどの時間をペルシャ文学と歴史に関する本の執筆と編集に費やしました。

バハールは「詩人たちの王」の敬称を持ち、言葉のデザインの美しさと、愛国主義的内容で、人々を魅了しました。伝統的な古典定形詩の様式で詩を綴った最後の巨匠、とも言われています。

彼の詩は、多くの有名な歌手によって歌われました。最も有名な作品のひとつに「モルゲ・サハル」があり、今でも様々な世代の歌手たちによって歌い継がれています。

こんな方におすすめ!

  • ペルシャ語で書かれたニュース記事を読みたい方
  • ペルシャ語の読解力をレベルアップしたい方
  • ペルシャ語の翻訳・語彙・用語力をレベルアップしたい方

本コースの内容と授業料は、以下の通りです。

授業内容ペルシャ語の
知識
授業回数(週1回)受講料1回分の授業料
ペルシャ語の新聞読解必要10回(90分/授業)28,000円2,800円

※最低開講人数:3名 ※応相談
※表示の料金は、消費税込(10%)の価格となります。
※日本以外の国にお住まいの方も受講可能です。

■受講料の様々な割引がございます。
(※複数の割引は併用できませんが、割引額が一番多いものをご利用いただけます。)

ご友人を紹介ご家族、またはご友人同士でのご参加学生2つ以上のKimiyaスクールのコースにご参加の方
紹介者・被紹介者の双方に *
1,000円割引
おひとりにつき
2,000円割引
3,000円割引全ての授業料の合計より10%割引
*ご紹介者への割引は、Kimiyaスクールのコースに参加される場合となります。

クラスの種類・教科書・スケジュールについて

申込締切:
 2022年9月20日(火)
コース開始日
 2022年9月26日(月)

No.クラス教材スケジュール
1ペルシャ語の新聞読解講師から配布月曜日:19:30~21:00

★全コース、オンライン授業(Zoom)となります。
★年間におけるタームの回数は、状況に寄って変更となります。

#ペルシア #ペルシャ #ペルシア語 #ペルシャ語 #イラン #詩 #言語