レベルチェックテスト
学期末修了試験
ペルシャ語能力証明書について
 

レベルチェックテスト

個々のレベルに合わせて学んでいただけるよう、デホダー・コースとアッタール・コースに参加ご希望の方には、レベルチェックテストを用意しています。

※初級1より学習されたい方は、この試験は必要ありません。
※本テストは無料にて行われます。

デホダー・コース

ペルシャ文字の読み書きができ、簡単な会話を習得されている方が、本コースの初級2以上のレベルで学習される場合は、授業開始前にレベルチェックテストを受けていただきます。

テストはデホダー本校の方式に則り行われます。そのため、リスニング・スピーキング・ライティング・リーディングの能力テストを含む、約3時間のテストとなります。

申込書をお送りいただいた後、詳細情報をこちらからお送りし、テストの日時を別途ご相談させていただきます。

ハイヤーム・コース

テキスト

アッタール・コース

ペルシャ語の会話を充分に理解できる方が、本コースの中級または上級クラスで学習される場合は、授業開始前にレベルチェックテストを受けていただきます。

本コースはペルシャ語会話の能力を伸ばすことが目的なので、文字の読み書きを必要としない方も参加可能です。

本テストは最大30分で行われます。

学期末修了試験

★試験問題はテヘラン大学付属・ペルシャ語教育国際センター「ロガトナーメ・デホダー研究所」より提供され、デホダー研究所・本校の代表者と日本支部によって実施されます。合格者は、デホダー研究所よりペルシャ語習得者としての資格を与えられます。

★本試験ではリスニング・スピーキング・ライティング・リーディングの能力が試され、イラン国内だけでなく、海外でも有効な証明書として認められます。さらに、デホダー・コースのペルシャ語習得者は、以下のようなポイントも得ることができます。

本証明書のメリット

  1. イランにおける全ての大学は、本証明書を「ペルシャ語能力証明書」として認めています。 そのため、イランへ留学を希望する方がこの証明書を持つことにより、大学側に受け入れら れやすくなる、または現地で専門学科を学ぶ前にペルシャ語を学びなおす手間を省くなどの メリットがあります。
  2. イラン以外の国の、主に大学や研究所において、イラン・ペルシャ関連の専攻を希望する方が、ペルシャ語能力を証明するため、本証明書を有効に使用することができます。
  3. ペルシャ語分野の職業に就くことを希望する方にとって、本証明書は有力なポイントとなります。

【注意】
●この証明書は、大学の学業終了証明書ではありません。

●学期末試験は任意で受けられます。本試験の案内は、各コースの半ば以降に、すべての学習者たちにお送りします。

ペルシャ語能力証明書について

英語では、TOEFL、TOEIC、IELTSなどの語学能力検定が設けられています。 ペルシャ語の場合、“SAMFA”という国際ペルシャ語能力試験が存在します。この試験は全国教育試験機構(National Organization of educational testing)により毎年 2~3 回行われ、イランにおける 5~7の大学や研究所において実施されます。テヘランのデホダー研究所(デホダー本校)は、試験会場のひとつとされています。本試験には、学習した教育機関や教材に関わらず、どなたでも試験に臨むことができます。

但し、デホダー研究所の「学期末修了証明書(上級2)」は、SAMFA のペルシャ語能力証明書に筆頭するものです。
さらに、上級2より低い学級レベルの証明書も、各レベルのペルシャ語能力を証明する証書として有効にお使いいただけます。

※SAMFAの証明書と、デホダー研究所の「学期末修了証明書(上級2)」の異なるポイント:
SAMFAの合格証明書では、各取得者の学習した教育機関や教材が明確ではありませんが、 デホダー研究所の証明書においては、試験に合格したという証明のみならず、学習履歴を明確にアプローチできます。

※デホダー本校の「ペルシャ語能力試験」は、デホダー本校、またはデホダーの教師(日本支部も含む)の指導の下にペルシャ語を学習された方のみに実施されます。